● 予約制

● 自由診療

〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-4

ご予約・お問合せ・資料請求

0120-561-287

ご予約・お問合せ・資料請求初めての方へ

検査

健康な身体づくりを始めるために必要なのは、身体の状態を詳細かつ正確に知ること。健康院クリニックでは、「病気を早期発見すること」と「病気のリスクを知ること」の両面から、多岐にわたる検査を行っています。

基本検査

診察 今までの病歴や現在の状態を伺い、身体の診察をします。
身体測定 身長・体重・血圧・腹囲・握力・聴力・視力を測定します。
尿一般定性検査・尿沈査 身体の健康状態を調べる尿検査です。
便潜血検査 大腸がんなどがあると、便に血液が混ざることがあるため、
便に血液が潜んでいないかを調べます。
眼底・眼圧検査 眼の奥の状態を眼底カメラで撮影します。
眼圧は、眼に触れない眼圧計で測定します。緑内障・網膜剥離などの眼の病気だけでなく、全身の健康状態を推しはかる
指標にもなります。
心電図検査 心臓の動きを電気信号でとらえる検査です。

血液検査

一般的な血液検査に加え、動脈硬化・骨の代謝・ホルモン・代謝に関する項目なども詳しく調べます。当院の血液検査は詳細で、病気の早期発見だけでなく、“予防”に必要な情報も得ることができます。検査項目のご要望があれば、医師・スタッフへお伝えください。

LOX-index® 動脈硬化による脳梗塞・心筋梗塞のリスクを調べます。
この検査で得られる数値は、今後10年以内の脳梗塞・心筋梗塞の発症に大きく関連します。
ピロリ菌検査 血液で、ピロリ菌に感染しているかどうかを調べます。
ピロリ菌は胃がんなど胃の疾患のリスクを高めます。
日本・中国をはじめとした東南アジアではピロリ菌感染率が
高く、胃がん死亡率との関連も知られています。
G6PDスクリーニング検査 G6PD(グルコース6リン酸脱水素酵素)という酵素が遺伝的に欠けている体質かどうかを検査します。まれな体質ですが、
酸化ストレスに弱く、通常は適度の酸化ストレスとなるもの
でも溶血性貧血(赤血球がダメージを受けて壊れることによる
貧血)を起こすことがあります。
MCIスクリーニング アルツハイマー型認知症の前段階である、軽度認知障害(MCI)になる危険性(リスク)を、血液検査で調べます。
腫瘍マーカーセット(10種) がん細胞がつくり出す物質などを血液で測定する検査です。多数の腫瘍マーカーのうち重要なものを10種、男女別に組み合わせたセットです。がんの早期発見につながることもあります。
がんマイクロRNA検査 がんの「超早期発見」が可能な血液検査です。それぞれのがんに対応したマイクロRNA(細胞から出てくる小さなRNA(DNAからのコピー))を分析します。従来の検査による「がんの早期発見」の一歩先を行く検査です。

がんマイクロRNA検査 セット内容

※表をスクロールすることで、全ての項目を確認できます。

  • セット名
  • 合計
  • 食道
  • 大腸
  • 肝臓
  • 膵臓
  • 腎臓
  • 甲状腺
  • 胆嚢
  • 前立腺
  • 乳腺
  • 子宮頸
  • 卵巣
  • 男性フルセット
  • 12種
  • 女性フルセット
  • 13種
  • 総合セット
  • 5種
  • 女性用総合セット
  • 5種
  • 簡易セット
  • 3種
  • 女性用簡易セット
  • 3種

※上記項目の中からご希望の3項目以上を選んでいただくことも可能です。

画像検査

病気を早期発見するための画像検査は、身体への負担を抑えた、大学病院レベルの高性能機器で行います。撮影された鮮明な画像を、専門医や特殊なシステムによって細部まで確認し、病気やそのリスクの早期発見につなげます。

CT

小さな病変を見逃さないために、動いている臓器まで正確に撮影することができる128スライス列CTを導入しています。

詳細はこちら

128スライス列CT

MRI

高品質の画像を取得できる強磁場3.0T(テスラ)のMRIを導入し、精度の高い検査を行います。

詳細はこちら

磁場3.0T(テスラ)のMRI

超音波検査(エコー)

人の耳では聞こえない高い振動数の音波(超音波)を身体の表面からあてて、「魚群探知機」と同じ原理で検査します。心臓など動いている臓器もリアルタイムで検査します。

検査できる部位

頸動脈、甲状腺、心臓、乳腺、腹部

超音波検査(エコー)

マンモグラフィ(3D)

乳がんをはじめとした病気の早期発見のために、従来の2Dとは異なる、詳しい検査ができる3Dマンモグラフィを導入しています。

詳細はこちら

3Dマンモグラフィ

DXA(デキサ・X線骨密度測定)

腰椎・左大腿骨の骨密度を測定する、骨粗鬆症を調べるための大切な検査です。全身の骨量・体脂肪量・筋肉量など体組成もわかります。

DXA(デキサ・X線骨密度測定)

動脈硬化の検査

動脈硬化が引き金となる病気で、特に注意したいのは脳疾患と心疾患です。そのため当院では一般的な血液検査だけでなく、全身の動脈硬化の進行度とともに、脳・心臓につながる血管の状態も部位ごとに丁寧に検査します。

動脈硬化の検査

エイジングスコア®

「病気や老化のもと」といわれている要素を調べ、現在の不調の要因・将来の病気のリスクを調べます。体内の「サビつき」「焦げつき」「有害重金属の蓄積」を、健康院クリニック独自の基準で判断する、予防医療の特別な検査です。

エイジングスコア
エイジング対策検査セット

健康院クリニックの健診メニューに含まれている検査のうち、「予防」につながる血液検査と「病気や老化」のもととなる要素を調べる『エイジングスコア®』をピックアップしたのが、『エイジング対策検査セット』です。

血液検査では、糖代謝・脂質関連・ホルモン・ビタミン・ミネラルを調べます。
『エイジングスコア®』では、体内のサビつきを調べる酸化ストレス・体内の焦げつき・有害重金属の蓄積度合を調べます。
検査結果はわかりやすいレポートで報告いたしますが、ご来院いただければ院長からの説明に加えて、健康カウンセラー(管理栄養士)による生活習慣に関するアドバイスもお受けいただけます。 (再診料が発生します)

また、身体の全般的な状態も調べたい方には、血液一般・肝臓関連・腎臓関連・感染症を含めた『エイジング対策検査セット プラス』もご用意しています。

がん判定DOGLABO(呼気検査)

「がん探知犬」によるがんのスクリーニング検査です。
がん探知犬は特殊なトレーニングを受けた犬で、人の呼気に含まれるがん特有のにおいを察知する能力を持っています。この検査では早期のがんや高度異形成(がんになる可能性が高い状態)でも陽性反応が出ると考えられています。その的中率は90%を超えるという研究結果もあります(Gut 2011他)。

ただし、どの部位のがんであるかを示す検査ではないため、陽性反応が出た場合には、全身の検査や部位ごとの検査(CT・MRI・超音波検査・マンモグラフィなど)、血液検査を提案いたします。
検査方法はバッグに息を吹き入れるだけの大変簡単な検査です。
この検査単独でもお受けいただけますし、健康院クリニックの予防医療健診との組み合わせや『全身MRI(DWIBS)』との組み合わせなども考えられます。

結果が出るまでには約1か月かかります。

各種検査の結果を受けて、
点滴・サプリメント・運動など、ご自身に合った予防対策をご提案することも可能です。
お気軽にご相談ください。
※エイジングスコアは、医療法人財団健康院の登録商標です。